FC2ブログ

ハート&パステル

Heart&Pastel Art School のブログです。 講座のご案内やご報告などをしていきます♪ HP http://pastel.tokyo/もどうぞご覧ください

アートとこころのセミナー、

アトリエRクラスの講座も

あっという間に2回目がやってきました。


1ヶ月って早い・・・


Rクラスの「R」は

リピート&リクエスト


今までの7年間に行ってきた

カリキュラムを

もう一度行うクラスです。


今回は2006年2月のカリキュラム

「わすれなぐさ」
Heart&Pastel
2006年3月のカリキュラム

「さくら(花)」
Heart&Pastel
振袖の柄のようだわ~ラブラブ

美しい~ラブラブ!


2006年当時受講してくださっていて

今回も描いて下さった方もいらしたのですが、


そのときと

全然違う色でタッチで

描いていらっしゃると思います。


絵の変化は自分の変化

かもしれませんアップ

何度描いても

そのときの自分にしか描けない

世界で一枚の絵になる、というところが、私は

このパステルを

すごく気に入っているところでもあるのです。


自分の知らない「自分」

まだまだたくさんあるのですね。

スポンサーサイト
このページのトップへ

Heart&Pastel


ちいさな豆のみんなが


いつのまにか

若葉に育っていたことに

気づきました。


みんなで楽しく絵を描くのもいいけれど、


それぞれのもつ世界を

自分の絵を

制作していきたい


という意欲を子供たち全員から感じて


2月から「ちいさな豆」は

オリジナルアートクラス「リトルリーブス」

になりました。


早速みんな

迷うことなく

思い思いの絵を描いています。


まだ途中です。

このあとどうなっていくのかな?ラブラブ

Heart&Pastel

Heart&Pastel
受験が終わって

スッキリしたのかな?


Aちゃんの絵には

ここ一年くらい

青や緑が多かったのだけど、


素晴らしいピンクの雲が

出現しました!


Heart&Pastel

Heart&Pastel
丁寧に

自分のペースで

納得いくまで

色をつくります。


音譜音譜



いろんなものが、

「(私自身が)こうしたい、こうなるといいなぁ」

などという思いよりも

早く速やかに

動いて変化し成長していきます。


いつのまにか育っていた

若葉ちゃんたちを

頼もしく楽しみに感じる

2月の「リトルリーブス」でした。

このページのトップへ
受講生さんには、
絵画以外のいろいろなアーチストさんもいらっしゃいます。
その活動のイメージを膨らませたり
リラックスしてご自分の感受性を高めたりするために
パステルを描きにいらっしゃる方も多いです。

研究クラス&ご満悦シスターズ(アトリエ夜クラス)
の ひとみちゃんから、
彼女がずっとやっている「巫女舞」公演のご案内がきました。
以下、彼女から皆様へのご案内ですラブラブ
Heart&Pastel
巫女舞を始めてもうすぐ4年になります

巫女舞?どんな踊り?見てみたい。東京でやらないの?と幾度言われた事でしょうか・・・。

お待たせ致しました音譜

待ちに待った、私も待っていた東京公演です
是非是非お越し下さい
予約は私迄、お名前と人数をお知らせ下さい。お席が100席ですので、ご予約はお早めにラブラブ公演迄に直接会える場合は、チケットとチラシをお渡しします.
会えない場合は、チラシを郵送させて頂きます。
チケットは前売りで取っておきますので当日お支払下さい。一人でも多くの方に見て欲しいなと思っています
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3/21(月・祝)春分の日第8回杉並演劇祭参加作品森羅寿舞&TAODANCE「太古の足音」場所:高円寺。明石スタジオ(徒歩5分)開場15:30/開演16:00。(18:00頃終演予定です)前売り3000円。当日3500円。主催:DanceUnitSHINRA(森羅寿舞の会)森羅寿舞・タオダンスとは原始舞踊の一つの形である祝祭の舞です。その起源は、はるか昔この星の始まりの時、海と大地と大気が生まれ、
人の魂が現れた頃に遡ります。太古・原始の人々は常に自然を愛し森羅万象を寿ぎ、
平穏な日々を愛し神々とともにある「祈り人」でした。現代の「巫女舞」は古代の人々のように天と地をつなぎ、
舞う身体を通して祈り、自らを尊び、すべてを愛し、地球を癒します。世の平和や皆様の幸せ、これからの地球のために寿ぎの舞いを捧げ、
生きることの喜びと感謝をお伝えします。
          DanceUnitSHINRA さくら
http://new.maidama.com/?eid=38
(ここまで)
私も拝見したことがないのですが、
本当に感動する!
とご覧になった方がおっしゃるこの巫女舞。
高円寺だし、
昼間の行きやすい時間でもあるし、、、。
チラシはアトリエにあります。
チケットの予約はアトリエまたは
studiobeans@nifty.com
でもお受けしておりますニコニコ
このページのトップへ

1月が祝日のためお休みだった

「わくわくあゆもうの会」


こちらでも日の出の絵を

描いてみました。


きれいです~アップ
Heart&Pastel

こういうシンプルな絵は

いつのまにかその人らしく

出来上がってしまうので

よいですね~

Heart&Pastel
こちらの

「春はもうすぐ」

バックの色もそれぞれの

春の(それとも今の心の?)雰囲気が

よく出ています。


気持ちがふんわり穏やかになるような

色ばかりですね。

ニコニコいいなぁ~~

春はもうすぐアップ

このページのトップへ


Heart&Pastel

プレゼントのお花!

生徒さんにいただきました。

春の色合いがとってもステキ!ラブラブ

玄関においておいたら


いらした方が皆さん

「わ~きれい」

ってほめてくれます。


いっぱいの人に見てもらってよかったね。



Heart&Pastel

Heart&Pastel

春といえば、菜の花畑コスモス



こんな青空の下、

お散歩したいな~

このページのトップへ

この冬は

公園でのバードウオッチングに

凝っています。


寒い中ですが

いっぱいトリさんがいるのですよね。


みんなまん丸になって

寒そうだけど・・・カワイイ。


ただ、望遠カメラでないと

姿を写真にはとれないみたい。


それに、すばしっこいんだもの~


ということで、

春を待ちわびる

トリさんを枝にとまらせました。


Heart&Pastel

この季節、

木々はまだ枯れ木のように見えるけれど

近づいて観察してみると


みんなプクッと芽をふくらませて

とゃんと春を迎える準備をしています。


それがとってもかわいくて嬉しくて


いつものように今年も春がくるんだな。

みんな淡々と、でもたくましく生きているんだな、

ステキだなラブラブ


そんなふうにこの絵を描いてみました。


描いてくれたみんなが

街路樹の新芽に気づいて

生命の息吹に感動してくれるといいな

幸せな嬉しい気持ちになってくれればいいな。



Heart&Pastel



このページのトップへ

2/9エンジェルスの子供たちの作品です


今の季節の公園で

ひなたぼっこしている・・・

そんな気持ちになって


春先の空気の色を

表現してもらいました。



Heart&Pastel

Heart&Pastel

Heart&Pastel

Heart&Pastel

春先の色。。。

みんなきれいですね。


ちゃんと春を感じているのがよくわかります。


子供たちの感性はすばらしいラブラブ!

このページのトップへ

2月は私立中学をはじめ、

中高一貫校の都立も受験があり、

皆さんから嬉しいご報告が 届いています。


今年も

全員第一志望合格!!


私立、都立、芸術系、と

志望校はどれも難関中学でしたが


アップラブラブ!おめでとう!クラッカー

よかったね~!!


受験生のみんなも保護者の皆様も、

本当にお疲れ様でした。




ちいさな豆、エンジェルス、と

ジュニアクラスを受け持って、


子供たちの多忙さに


つくづく

「大変だなぁ。。。」と

思うことも多いです。


東京は

中学受験をする小学生が

多いのですよね~。


子供たちの中にも


塾に行く前や 合い間に月一度、

自分を取り戻すほっとひと息・・・

のために

パステルを描きに来てくれているかな?

という高学年・中学生のお子さんも多いです。


保護者の皆様も


「こんなとこで遊んでないで勉強しなさい」

なんて言わないで(笑)、


そういう時間を大切にしてくださる方ばかりだから

(ありがとうございます)


みんな気持ちと脳みそをリフレッシュして

「またがんばるぞ!」

って勉強を根気よく続けられたのかな、なんて思います。



勉強が難しくなる時期こそ、

芸術活動を傍らに置くことは大切です。


小学4年生くらいになると、


勉強が忙しくなったから・・・・と


ピアノやバレエや絵画・・・

今まで一生懸命やってきたものを


残念ながら

やめてしまう子も多いけれど、


本当に人間の心の成長過程において


芸術など「感性教育」と

関わることが大切になるのは


小学3.4年生から思春期~ と

私どもは考えています。



とにかくみんな、おめでとう!


う~ん、

今月、解放された彼女たちの絵が

めちゃくちゃ楽しみだなぁにひひ

このページのトップへ

今日は

「動物・人間」の絵に挑戦です。


皆さん、

パステルでこういった

モチーフを描くのは初めて

なんですよ。


Heart&Pastel

Heart&Pastel
お孫さんだそうですラブラブ


パステルならではの、

繊細で美しい色づかいと

個性あるタッチが素晴らしいです。


いつもながら、狙っていないところがすごい・・・


Aさん、那須の展覧会に作品出しましょうよ。。。


Heart&Pastel

元の写真よりずっとかわいらしい

オコジョさんになりました。

樹の幹の色も、

3原色を何度も重ねて出てくる深い色です。

新緑のバック、葉っぱのざわざわと言う音が聞こえそう。


Heart&Pastel

2枚並行で制作中・・・

描きなれていますねぇ。

感覚的に色がつかめているみたいですねニコニコ


Heart&Pastel

細かい毛一本一本、リアルなタッチです。

瞳がきらきら・・・アップ

とても丁寧な作業をされていました。

色づかいは独特で結構大胆・・・

よいですね~ラブラブ


Heart&Pastel
くちばしも眼も

飛び出してきそうな質感と存在感!

足、アップで見るとすごくリアルなんですよ。

バックに持ってきた色もいいですね~

Heart&Pastel

この絵は、鉛筆で下書きなど

しないのです。


このあたりの絵は、

同じ写真をもとに描いています。

Heart&Pastel
いい色です~このツヤ感。

もちろんこれも例の3原色で作り出しています。


ふんわりした持ち味が

濃い色の構成でも生かされていて

素晴らしいですね~


Heart&Pastel
まるで絵本のような

幻想的な色とタッチ。
バックのブルーとイエローの出し方なんて

ホレボレしちゃいます。


写真のネズミがウサギになったそうですが

それもまたオリジナリティがあってよいわ~。


この子で絵本を作ってくださいと言いました。


Heart&Pastel
あひるさん、ふわふわです。

黄色の羽毛の表現が素晴らしい~。

深みのあるいい色が出てます。


皆さん、本当にいい絵を描かれるので

スタッフ一同、驚き、感動いたしましたラブラブ!


パステルの色の明るさ、重ねても濁ることなく

深みを増す美しさ。

こんな絵を描いていると、気持ちが穏やかになりますね。


これからも、皆さんのペースで

のんびり描き続けていただけたらいいなぁと

思いました。合格合格


受講生の方の作品もこれから

募集を始めますので、

よい作品ができたら、ぜひ

那須へ一緒に行きましょうラブラブ

このページのトップへ

今回も名古屋市長になられた

河村たかし氏


全国区の有名政治家となられたましたが。

このご時勢、

一本筋の通った人は気持ちがよいです。


「すっかり、立派な政治家になられて。。。」


彼をテレビで見て、

思わず遠い目をしてしまう私・・・(笑)。



十数年前、

私たちが住んでいたのは

河村たかし氏の地元選挙区の名古屋市東区。


ちょうど彼は

初めて衆議院選挙に当選し、


新進党の旗を自転車の後ろに

はたはた させ

明るい笑顔を振りまきながら

ウチの近所を走り回っておられた頃です。



ある日のこと、

娘を時々預けていた

久屋大通に隣接する美しいベビールームの

美しい保母さんたちが

意を決したように、みんなで私を取り囲んで

小さな声でささやきました。


「ずっと、お聞きしたかったことなのですが・・・

◎◎ちゃん(娘の名)のお父さまは

河村たかしさんなのですね・・・・」


「え?目


「◎◎ちゃんが、お散歩のとき

いつも

河村たかしさんのポスターの前に来ると

必ず、かけよって

「とうちゃん!」と叫ぶのです。」


「◎◎ちゃん、この人は

お父さまなの?」


とうかがったら


「うん、そうだよ!」と・・・。



「ええっ!?違いますよ」


と笑ったのですが


皆さん、どこか私を哀れむような眼で

うなずくばかり


「口外はしませんから」


ち、違うっつ~の!!叫び


つ、つまり

わ、私は河村たかし氏の愛人で

こいつはその娘か?


「2歳の子どもはウソをつきませんからね・・・」


う、うそだっつーの!!叫び


こ、この生まれついての

お調子者!パンチ!うんそうだよ じゃなぁぁい



そのベビールームに預けるには

特に父親の名前を書く必要がなかったので

ますます、

その話は確かなものになっていたようです



なぜだ!なぜそんなことを!!?・・って


理由はわかります。

本当の父親の名も 河村氏と同じ。


おまけに河村氏の名は

ひらがなでポスターに書いてある。


当然ながらでかでかと。


そして、いつも近所で見かける

優しい感じのおじさん。


「とうちゃんと同じ名前だね」


お散歩中、

そこらじゅうに張ってある

河村氏のポスターを見ながら

字を読めるようになってきた娘と

会話することは

日常の出来事でした。



しかし、いつからその疑惑が

広がっていたのか。


街なかで、とうちゃんと叫ぶ彼女を見た

一般の人もいただろうに。。。


あの時、

河村氏に「愛人と隠し子疑惑」の

噂が流れなかったことに

ホッ としております。



あれから十数年。


今でもテレビで河村氏を見かけると

どうも他人とは思えず(笑)


「あ、父ちゃん出てるよ」


「がんばってるね」


などという会話をしてしまう我が家ですにひひ

このページのトップへ

またこの話題ですみません。


ウチで専門コースで

もしもこのパステルを人に伝えたい

などと思って勉強している人には

よい映画だな、と思って。



ほぼ、表情と行動から

感情を感じながら

観ていく映画なので、、


何も感じない人には

「退屈な映画」かも? というところが

そう思った理由です。


「あなたは何を感じられた?」


とお聞きしたい。



日頃 講座の中で言っている言葉、


「感じてください。

知識やノウハウより

まず感じられる人であることが大切。」


なぜかというと

たとえば

子供のクラスに行く時


向き合う子供のちょっとした表情やしぐさ

子供の周りに感じる空気 から

「あれ?」と感じることが大切。


絵を描きながら

子供が発している「何か」を

感じられることが

何より重要になります。


気になる表情を感じたら

タッチや色やしぐさを感じたら

しばらくその子をよく観察してみる、

そして、

「そうか」という何かをさらに感じ

求めている対応をすることができれば・・・。


短い時間の中で

少しでも多く気づくために、私やスタッフたちは

心の感度を ビンビンにして

眼をこらして神経を集中して過ごします。


※大人の講座も同じです


ということで、

結構 消耗するんですよ。この講座。

ちょっと見、

ヘラヘラ楽しくお絵かきしているだけ

に見えますけどねにひひ




でも、繰り返し行ううちに


みんなが そこで描いた自分の絵を

とても大切に「愛して」くれること


そしてだんだんに

変わってくる子供がいたり


なぜだか何度もリピートして

必ず参加してくれる子供が多い


という現実がついてくると


周りの大人にも

「何か普通のお絵かきと違うの?」

と理解していただけるようになります。


時間はかかるけど、

やり続けるしかないのですよね、これはグッド!


幸せなことに少しずつ、

理解してくれる人たちが増えてくださり

活動は続いています。



映画を観て、

改めて

自分の子供の頃の視点を思い出し、

また子供たちを見る自分の眼も

新たになった気がします。


師匠、今月も勉強になりました!

このページのトップへ

いつも師匠のもとで月一度勉強をしているのですが

今月はいきなり前の晩に


「明日は10時半下高井戸の映画館で」


とのメールがあり、

「映画??」

と、わくわくしながら

言われたとおりにうかがいました。


下高井戸シネマ

こういう小さい映画館スキだな。

静かでのんびりしてて。

「冬の小鳥」 

韓国映画です。


BGMもほとんどなく

セリフも最小限で

色も激しい動きもほとんどないような


大変地味な

淡々とした表現の画像に


逆にリアルさを感じました。


9歳の子供、ジニの目から見た世界。


最初から最後まで子供の視点から

離れることのない作り方でした。


この映画の監督は韓国の女性ですが

フランス人の養女になり

フランスで育って、映画の勉強もフランスでされたと。


実体験をもとにしたお話なのだそうです。


ああ、実体験だから

あんなに子供の感情描写がリアルで細かいんだ・・・


子役、うますぎるし。


予備知識をもって

この映画を観たならば、私は

号泣していたこと間違いないので

知らなくてよかったかも。



映画はね~。


あとひくんですよ。


何か上書きするまでは

そこからなかなか抜けられなくて。


日常生活に支障があるので、

注意して観ます。



ここでの主人公は9歳の女の子。


9歳というのは

私たちの間では

「ルビコンの時期」

「9歳の危機」

と呼ぶ年齢。


人間の一生の中でも

大切な年頃です。


講座でも、特にその年齢の子への

対応には気を使います。


言葉で感情を語らない彼女の

(他の出演者もあまり語りませんが)

表情やしぐさ からは目が離せませんでした。


多くのことを感じる人と

あまり感じなくて退屈に感じる人が

分かれる映画ではないかなぁ。



子供の頃の思い出が無彩色で

かなりひねた子供だった私も

師匠もにひひ

思い切り子供時代の記憶の扉が

開きまして。。


その後昼ごはん食べて

お店変えてケーキも食べて

夕方まで語り合ってしまいました。


まだちょっと

背中に半分ジニしょってます。


明日の講座で上書きかな得意げ


このページのトップへ

FC2Ad

Information

びーんず
  • Author: びーんず
  • Heart&Pastel
    月に1.2回、不定期に更新します♪
    コメント・拍手いただけると嬉しいです。

Search

Calendar

01 « 2011/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

 

プロフィール

びーんず

Author:びーんず
Heart&Pastel
月に1.2回、不定期に更新します♪
コメント・拍手いただけると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR