FC2ブログ

ハート&パステル

Heart&Pastel Art School のブログです。 講座のご案内やご報告などをしていきます♪ HP http://pastel.tokyo/もどうぞご覧ください

夜は受講生さんでもあり

芸術教育の指導者としての仲間(と勝手に言わせていただきますにひひ

でもある方の

息子さんのソロ・ピアノコンサートでした。


時々講座にも来てくれたり、

展覧会のお手伝いも来てくれたり、と

び~んずにもなじみのあるイケメンです。


武蔵境駅前のホールは満員。


時々、このブログでも

取り上げてきました

「天才」の彼、がこの秋から

ベルギーの音楽学校へ進学することもあって


たくさんの友人・知人たちが

あたたかく見守る

とてもステキな、よいコンサートでした。


家族で拝聴にうかがいましたが、


夫は

Rシュトラウスの演奏が

「彼に一番ぴったりな感じ」と。


「でもドビュッシーとブラームスは

日本人じゃないみたいな音だった」と・・・。


彼は本当にいい顔で演奏します。

聴いている私たちも幸せになります。


彼の至福の表情を見ながら、

昔、こんな顔をしてピアノを弾いていた

音楽仲間のピアニストの顔がだぶりました。

彼女も幸せそうにピアノを弾く人でした。


私が音楽をやめた後も

ずっと、ひとりがんばって

横浜のお店でピアノを弾き続けていた彼女。

本当にピアノが好きな子でした。


いつか連絡がとれなくなってしまっていましたが、

子育てが終わったら

彼女のピアノを聴きに行く機会がきっとあるだろうと

楽しみにしていました。



久しぶりに会った彼女は

心を病んで、苦しみながら

二人の子供を育てている

シングルマザーでした。


大切なピアノさえも

置いてこなければならなかった

激しい人生が、私の知らない間にありました。


救いなのは、

また、あの頃の仲間と

音楽を始めたということ。


ずっと

あなたのピアノを聴きたいと思っていたので

必ずライブをやってよね音譜


と約束しました。


その彼女から画像つきのメールが届きました。


「子供と一緒に100円ショップで買った

パステルで絵を描いてみましたラブラブ


彼女とお子さんの、安心した笑顔を想像しながら


また今日、別の方から話をうかがった・・

今、ベッドの上で

生死の間をさまよっている

あるお子さんのことも祈りました。


みんな、幸せの方向へ進んでいきますようにと

祈る、胸の中に

今日のピアノの印象的なコーダがずっと響いています。

スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

びーんず
  • Author: びーんず
  • Heart&Pastel
    月に1.2回、不定期に更新します♪
    コメント・拍手いただけると嬉しいです。

Search

Calendar

05 « 2010/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

びーんず

Author:びーんず
Heart&Pastel
月に1.2回、不定期に更新します♪
コメント・拍手いただけると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR