FC2ブログ

ハート&パステル

Heart&Pastel Art School のブログです。 講座のご案内やご報告などをしていきます♪ HP http://pastel.tokyo/もどうぞご覧ください

連載の始まりは1995年。


1995年当時、発行部数は20万部。

定期購読中心で、店頭販売はあまりないのですが

読者は結構いらっしゃいました。


今でも時々 身近で

「それ、ウチの実家でずっととってたので読んでました」

と言う方などにお会いして

「ひえ~っ!」

なんて冷や汗をかくことがあります。




最初のお話の時

私が見せていただいた既刊号


巻頭カラー見開きの写真には

なんと、私の大好きな

「前田真三さん」

の北海道の写真が・・・ラブラブ


数年後、彼が亡くなるまでは

ずっと巻頭の写真は

前田真三さんの風景写真でした。


「うわ~前田さんが連載している月刊誌に

一緒に連載できるんだ♪」


それに、私の連載の入るページに

それまで連載をしているのは

なんと、マンガ家の

「永島慎二さん 」。




そして、その月の特集記事は

その頃あまりメディアに登場していなかった

「竹内まりやさん」のインタビューでした。


私は、自然体を感じる彼女の生き方に

とても好感を持っていたので

その記事に大感激!


今でもその内容は覚えています。



スポンサーサイト



このページのトップへ

月刊「理想世界」日本教文社発行

のマンガ&エッセイ

「ハッピーミセスの雑記帳」


の最後の原稿を12/30に書き終えました。


最終回は、ゆっくり丁寧に描きたくて、

最後に残しておいたんです。




この連載はとても不思議な始まり方をしました。


15年前のある日、突然

編集部の方から

「うちの月刊誌で連載をやりませんか?」

とお電話があったのです。


その頃の私は、

1歳の赤ん坊をかかえた主婦。

ダンナの転勤先の名古屋に住んでいましたし


その編集部の方とは知り合いでもなんでもなくて、

当然、出版社自体にも

全くご縁はなかったのです。


ただ、そこの関係する団体の

主婦サークルの

名古屋版のお便りに

ちょこっと挿絵を描いていた、という

それだけの関係はあったので

それがきっかけだと思うのですが。


それでも、名古屋のローカルな

サークルのお便りが

なぜ東京赤坂の編集部に渡ったのか、、、

そして誰が私のことを

その方に教えられたのかということさえ、

わからない、まさにミラクルでした。



「なぜ私に連載をやらせようと思われたのですか?

誰から私の電話番号をお聞きになったのですが?」


と、私は長いこと

その時電話をくださったHさんに

お尋ねしようと思っていたのですが・・・。


Hさんは、3年前に亡くなられてしまいました。


永遠にそれは謎のままです。




しかしながら、私は

この連載の仕事によって

とても幸せになったことは

間違いありません。


連載の終わりに、ちょっとそのことを

書いておこうかなと思いました。

このページのトップへ

Information

びーんず
  • Author: びーんず
  • Heart&Pastel
    月に1.2回、不定期に更新します♪
    コメント・拍手いただけると嬉しいです。

Search

Calendar

12 « 2010/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

びーんず

Author:びーんず
Heart&Pastel
月に1.2回、不定期に更新します♪
コメント・拍手いただけると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR